ナマケモノ教授のぶらぶら人類学
定価 1,575円(税込)
販売価格 1,500円(税込)
購入数

『ナマケモノ教授のぶらぶら人類学』
著者:辻 信一
発行:sokeiパブリッシング
体裁:A5版 224頁(巻頭末16頁カラー+本文2色)
定価:1500円+税
発売日:9月11日(火)


【内容紹介】
ぼくはため息とともに思うのだ。
ああ、スローダウンするだけで、人生はどんなに豊かになるだろう、と。
実は、大人たちは急いでいるのではなく、急いでいると思いこんでいるだけかもしれない。
その思いこみを取りはらっただけで、その人の人生ばかりか、周囲の世界は輝きをとり戻すだろうに。
そしてこうも思う。
ぼくたちがぶらぶらするだけで、地球はホッと息をつくことができるだろうに、と。(本書より)


ナマケモノ教授こと辻信一さんが綴った5年間のフィールドノートが書籍化されました。

「上向き」「前向き」ばかりが求められる忙しい現代の人々に、
「下向き」「後ろ向き」に生きていく“ぶらぶら主義(ブラブリズム)”を問う一冊となっています。
辻さんが、世界中をぶらぶらしながら発するメッセージや思いを感じて、
“ブラブリズム”を世にひろめていきましょう。

辻さんの撮った美しい写真とともに、
アンニャさん、セヴァンさんたちの貴重なショットも掲載されています。
「我々は誰もみな、ぶらぶらするために生まれてきたのだ」


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける