空とぶブッダ
定価 840円(税込)
販売価格 800円(税込)
購入数

木を植えることの歓びを唱えながら独自の環境思想を説き、アース・コンシャスな若者たちに絶大な支持を得ている『木を植えましょう』の著者、正木高志氏による新刊。

これまで何度もインドを放浪してきた著者が、日本の聖地を訪れた際に感じた環境問題の本質とは? 日本の歴史の中に隠された、これまで誰も話せなかった環境問題の原点を解き明かします。

また環境や自然を破壊する戦争を放棄し、武器を捨て、憲法9条を選び直そうというムーブメント“9エイド”の呼びかけ人である正木氏が、あらためて世界の平和を創るために9条問題の重要性を提示します。

争いの歴史の潮流を平和へ逆転し、地球をひとつにしていくための大きな手がかりとなる一冊。

著者:正木高志/装画:真砂秀朗/発行・編集:ゆっくり堂/サイズ:B6版・112P/発行日:2007年4月8日

★<辻信一 からのメッセージ>
「正木高志が歩く。木を植える…。それは新しい文化を創るカルチャー・クリエイティブの時代の夜明けを告げる。
彼と共に歩こう。木を植えよう。彼の静かな、しかし力強い声に耳を傾けよう」

★<坂本龍一氏からのコメント>
「正木さんの話しから、かつて争いあっていた5つの国をまとめてイロコイ連邦をつくったピースメーカーを思い出しました。正木さんは、現代のピースメーカーみたいです。
民主主義より自然主義、という言葉、ぼくもとても共感します。そろそろ人間優位の傲慢な考えはすてて、“自然神”を讃えて生きていけたらと思います」
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける