ひらけ! オフグリッド――電線切ったら、楽しい暮らしが待っていた

販売価格 1,500円(税込1,650円)
購入数

電力会社との契約を「オフ」して、たった8枚の太陽光パネルだけで100%電力自給を実現したフツーの主婦の楽しい革命
「オフグリッド」――それは「グリッド=社会に張り巡らされた網目」を「オフ=ほどく」ライフスタイル。
「家庭で使う電気くらいであれば、現在の技術で十分まかなえることを実証できた、わが家のこのオフグリッド生活。電線を一本切って電力網をほどいてみたら、自然や環境に優しくなり、景観も美しくなり、生態系も豊かになり、持続可能な世界が勝手に目の前に現れました」(はじめにより)

「女性自身」web版で2年半にわたり連載され、反響を呼んだ「サトウさん家のオフグリッドで暮らす知恵」をベースに大幅書き下ろし。
楽しく、豊かで、災害に強く、環境に優しい。よいこといっぱいのオフグリッドライフを体感してみませんか?

●はじめにより●
電力を100%自給しているわが家には、電柱も電線も電気メーターもありません。
どうやって電気をまかなっているかというと、屋根の上に8枚の太陽光パネルを乗せて太陽に電気をつくってもらって、その電気を家の裏にある物置にセットした蓄電池にためて使っています。
  おひさまは請求書を送ってこないので、毎月電気代はゼロ円!
このオフグリッド生活は喜びにあふれていて、電気だけでなくワクワク感まで生みだしてくれます。
――楽しいオフグリッド暮らしのすべて

●もくじ●
Chap.00 はじめに
Chap.01 ようこそ!オフグリッドな暮らしの世界へ
Chap.02 価値観が180度変わったあの日
Chap.03 電気というキャラクターに恋をする
コラム01 「太陽光発電は環境に悪い」説を考える
Chap.04 東電が家にやってきて、 一夜にして人生が変わる!
Chap.05 同じ雨でも梅雨と秋の長雨では まったくの別物
Chap.06 菜園は小さな地球
コラム02 アーシングのすすめ
Chap.07 虫たちを観察して知った、 この世界の完璧な仕組み
Chap.08 あなたにもできる!「小さな発電所」のつくり方
コラム03 オフグリッドことはじめ
Chap.09 夏がきた!節電テクニックのご紹介
Chap.10 ソーラークッキングという平和な調理法
コラム04 エコ作を使ったソーラークッキングの楽しみ方
Color recipe おひさま料理レシピ
Chap.11 太陽熱温水器と出合って、 火から日へと意識が変わる
Chap.12 冬がつらいよ、電力自給生活
Chap.13 春が来るたびに「自立」の意味が深まっていく
コラム05 電力自由化より、電力自給化を選ぼう!
Chap.14 排泄物は地球への恩返し
Chap.15 生のエネルギーと死のエネルギー
コラム06 ストップ!メガソーラー建設
Chap.16 テレビ、電子レンジ、冷蔵庫、掃除機がなくても暮らせるか?
Chap.17 おひさまは万能薬
Chap.18 無限の創造力を持っていることに気づく
コラム07 「手前味噌」で放射能から身を守る
Chap.19 未来のエネルギー社会はきっとこうなる
Chap.20 おわりに

【発行】三五館シンンャ/【発売】フォレスト出版







■サトウチカさんプロフィール

サトウチカ。1983年横浜生まれ。 東日本大震災をきっかけに、2014年9月より神奈川県横浜市で、オフグリッドで暮らしをスタート。

電気は太陽光発電で完全自給し、ガスの代わりに太陽熱で給湯や料理をまかない、庭では野菜を育てて、都会でもエネルギーや食の自立を目指した生活を実現。 その暮らしが話題となって、テレビや新聞や雑誌などで多く取り上げられ、爛フグリッド女子瓩噺討个譴襪茲Δ砲覆襦

2017年まで2年半に渡り、光文社『女性自身』web版でコラム「サトウさん家のオフグリッドで暮らす知恵」を連載。

著書は「ひらけ!オフグリッド〜電線切ったら、楽しい暮らしが待っていた〜」(三五館シンシャ) 。ソーラークッカーを使ったオリジナルのおひさま料理レシピなどを、ホームページ『アマテラス〜太陽で料理する楽しい美味しい暮らし〜』で発信中。
http://amaterasu.life

現在は講演やお話会で日本中に出向いて、オフグリッドの種を蒔く活動に注力している。


Your recent history

Mobile