鎌倉資本主義

販売価格 1,400円(税込1,540円)
購入数

柳澤大輔 著
プレジデント社
184ページ

鎌倉に本社を置く、同市唯一の上場企業、カヤックが提案する「鎌倉資本主義」のエッセンス。
軸となるのは「3つの地域資本」という考え方。すなわち、地域経済資本(財源や生産性)、地域社会資本(人のつながり)、そして地域環境資本(自然や文化)。

なかでもとくに、地域社会資本に注目し、ICT、仮想通貨などを使って地域経済における柔軟な働き方、域内取引の活性化などを支援し、しなやかなつながりで幸せを実現する地域資本主義へのシフトを提案する。

■面白法人カヤックHPより、『鎌倉資本主義』第一章
https://www.kayac.com/news/2018/11/yanasawa_blog_vol47

Your recent history

Mobile