ガンディーの遺言 村単位の自給自足を目指して
定価 864円(税込)
販売価格 880円(税込)
購入数

「お金」に頼らない経済とは?
ガンディーの経済論は、手紡ぎ・手織りを通じて人々が共生する社会を構築しようとするものでした。
そのエッセンスを示した本書は、グローバル社会の諸問題を乗り越える糸口を探るうえで、必読書の一つであると考えます。香川大学教授 石井 一也

著者:
ガンディー,M.K.
1869~1948。インド独立の父。糸紡ぎを日課とし、手工業の復活を唱える

訳者:
片山/佳代子
1993~94年に夫の海外赴任に同行して、インドで暮らす。ガンディーの著書を翻訳するとともに、糸紡ぎのワークショップを開催している

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける